b0293823_17123271.jpg


サルデーニャに旅立つ前に出会った方々と一緒に料理をして、テーブルを囲む。ヒョンと出会い、いろんな話。会った日数でいうととても少ないのだけれど、なんだかとてもリラックスしている自分がいる。貴重なお休みにこうして時間を作ってもらえたことに感謝。ゆっくりと関係が続いたら嬉しいなと思う。
部屋もほぼいつもの配置に戻り、制作しやすい環境に。
来週、SAAさんでのTRAVELLER'S BARではどんな話をしようか?そんなことを考えながら片付けたり準備したりしている。誰か来てくれるかな?と、心配なんかもしつつ。来てくださる方といろんなことシェアできたらいいなと思う。
今週は、久しぶりにNOMAMISEに参加する。今の川西界隈の方々との関係が生まれるきっかけになった場所。NOMAのお二人にはとても感謝している。今回は、旅の布で作ったアイテムや、サルデーニャに魅せられていく様子を記録した冊子を持っていこう。
久しぶりに机にミシンを乗せる。あの人やこの人を思いながらミシンを走らせる時間がやってきた。
また、会いたいなと思う人たちがいる。
[PR]
# by nanalight | 2017-06-13 16:44

日々のこと(再開)

b0293823_17204078.jpg


あまりに放置しているこの場所
昨日、友人が綴るもらいもん日記を読み、とてもいいなと思ったので、彼女のようには全くいかないけれど、日々のことを、どうでもいいような思いついたこととかを文字にする日課を作りたいなと思い、やってみることにする。
頭で考えることは目には見えないので。
何をしているか伝わりづらいこともよくある私は、ちょっとでも自分をさらけ出した方が良いのかもしれないな。そんなことも思ったりもして。
なので、特に役立つ情報があるわけでもない、ちょっとした日々のことが綴られることになるだろうこの場所、上手く日課にできますようにと気軽にリスタートしてみる。
ほんとにね、友人のもらいもん日記はとってもいい。
新しい町で日々を営む様子、ご近所さんとの日々の会話。なんかね、とてもいいなと思った。
また、時々覗いてみよう。

旅の報告の展示を終え、レイアウトはそのままに私の日常は進んでいたのだけれど、壁に貼っていたものをようやく剥がした。ひっつき虫が壁の塗装を幾つか持っていってしまいソワソワしながら。
剥がしたものを見て、これを1冊にまとめたいなと思った。年のはじめに教わったアレナさんの綴じ方のものを。
片付けをしながら、織りかけていた木枠の、織機を織り上げる。うんうん。いいね。

Ricomincio a scrivere il diario da oggi.
poco a poco ma continuo .


[PR]
# by nanalight | 2017-06-12 16:58

2016

b0293823_23581808.jpg


2016年も残りわずか
今年は、何ができたかな
そんなことを考えながら、甥や姪とダウンタウンと紅白を行ったり来たり

今年は、ご縁ありアトリエを借りた。
とんとんと進むときがある。
そういう時は流れに乗る。
波に身を委ねる。
きっとそうするのが良い。

借りたは良いが、どう使っていきたいのか。
少しの間、自分の方向性やnanalightとしてどうしたいのか、そういうことに向き合う期間があった。
少しケガをして、アトリエで安静に過ごした日々の中で、ずっとしようと思っていたMaria Laiさんの絵本の翻訳をした。
その中に、いろんな気付きがあって。
すっと立ち返るような、そんな時間
少し浮かれ気分だった私。
落ち着いて、自分なりに動き出すことにした。
季節ごとに、提案したいなと思うものを作り、展示会を開くこと。
少し避けてしまっていた服作り。
組み立てていく中に、必ず必要なもの。

秋と冬の展示会を通して、ひとつずつ向き合い始めました。
何かを溶かしていくような時間。
魅力を感じているのに、少し怖くも感じて閉じ込めてしまうところがある。
怖さから取り出し手にした時、すごく温かくて満ちるような気持ちが生まれることを知りました。
自分のことばっかりな自分から、少し外に出ることが出来るような、そんな気持ちを芽生えさせることが出来ると思えた。

いろんな素材に出会い、これまでに経験してきた、身に付けてきたことを通して生み出していくこと。

それが自分に出来ることなのではないかと思った2016年。
これからは、それを実際にやってみること。
違ったら方法を変えてみたらいい。
人が喜んでくれるなら、その方向へ進めばいい。
自分がただのフィルターになること。
そういう場所に身を置くこと。

2017年は、そういうことを実践していきたい。

もうあと5分もすれば、新年が始まる。
新年とかっていうものは、人間が決めたものであって、あんまり関係ないのかもしれないけれど、ひとつの節目として。

実り多い学びの年となりますように

b0293823_23581910.jpg




[PR]
# by nanalight | 2016-12-31 22:24

ユーコに夢中

b0293823_13314753.jpg


大人になってから出逢う友人
とっても幸せなことだと思う
昨年の秋に出会った彼女もそのひとり
容姿もどこか似ているのは、不思議なことだ
台風が近づいている
森の木々はどうなるのだろうか?

b0293823_13314811.jpg



[PR]
# by nanalight | 2016-09-04 13:26

床の日々

b0293823_19193057.jpg


先日、自転車から転げ落ち、頭を怪我してしまい、夏の始まりの連休を床で過ごすことになってしまいました。
アトリエが好きな私は、過ごす場所をアトリエに決め、風の音や虫の声を感じながら過ごしています。
あれしなきゃ、これしなきゃな日々を無視意識のうちに過ごしているのだなぁ、と。
寝て起きて、水分を取って、風が吹いてきたなとか、蝉の声を聞きながら、何もせずにいる時間です。
「携帯の電源も消して、ゆっくり休んで自然治癒力をあげてあげて」との言葉をもらったけれど、頭を打ってるだけに何か急変した時はすぐ電話できるようにと、電源は入れて。
そうすると、悪い癖。
触ってしまうなぁ。

転げ落ちた日は、とても楽しみな場所へ連れて行っていただく予定でした。楽しみにしていたけれど、命が助かったのだから、良しとしないとと。また、いけるさ、と。
もうひとつ、素敵な絵を描かれる方の絵を買いに行きたいと思っていました。
その方の幹が好きなのです。
目に映る場所に置いていたいと思って。
怪我しても尚、欲にまみれてるなぁ。

不意に訪れた、何もしない時間は、きっと今の私に必要なんだろう。

自分が感じることを、自分の身体を、手を、心を通して、どのように表現できるだろうかと。

思わぬ方向へ行ってしまわないように、大切に表現したいと思う。
自分の幹を探しながら、感動する場所を確かめながら。
そうでなくても良いのかもしれないけれど、自分がすることであれば、そうでありたい。
大袈裟だけれど、死ぬ時に、スッキリしていたいなと思っている。
何か見えない確かなものがいつもあって、それを信じているけれど、上手く言葉にできなくて、もがきながら、楽しんでもいる。
自分のイメージする提案の方法を具現化しよう。
イメージは、外に、目に見える形にして出さないと伝わらないものだ。
床で、そんなことを考えたり、眠ったりしています。

b0293823_19193184.jpg



[PR]
# by nanalight | 2016-07-16 18:52 | 日々

Life equal creation, creation equal life. Sardinian spirit inspired me. Love Sardegna.


by nanalight