<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

洞爺から、日々へ

b0293823_17041933.jpg


b0293823_17042124.jpg


洞爺での体験、出会いを経て家へ帰る。
日々の日常へ。
9月、久しぶりに会いたい人に合ったり、話したり、行ってみたかった場所を訪れてみる。
どこへいっても、そこにはそこの、その人にはその人の日常がある。それは当たり前にみんな違っている。
私には私の暮らしもあって。
何を大切にアリタイデスカ?とみんなと別れた後、改めて問いかける。

アトリエを借りてから、お料理をよくするようになった。ちょっと日持ちするような常備菜を作り、冷蔵庫や冷凍庫に保存する。食べるときはご飯にあわせたり、パスタやおうどんに合わせたりとアレンジするといろんな食べ方が楽しめる。制作に入るぞ!と言う前日は、ひたすら常備菜を作り続ける。その時間も楽しくもあり、美味しくもあり。

暮らしと創造(クリエーション)は常に共にある。
お料理だってそうだし、結婚して家族を作ることだって人生をかけたクリエーションなのだと思う。
私にとって、今は、針仕事や染め、糸を作ること、布を織ること、服を繕うこと。そういうクリエーションがもっともっと生活と近くあって欲しいと思っている。なので日々の暮らしをそう意識してみている。
Laiは、それをやってみる場所であって。
そういうことを試してみる為の実験と暮らしの場所という意味のアトリエでもある。

色んなことに頭を抱えたり、いらないことを心配し、悩んだり、模索することばかりだけれど、それらを一旦なしにしてみると、迷いのない一本の道がちゃんとあって。それだけを見て、歩みを進めていけばよいのだと、そう思う。

10月の初め、思い立って大阪にあるギャラリーへ行った。とても素晴らしい展示だった。シーグラスの様な、自然に削られて丸くなった石のような、そんな形のすごく透明なガラスの物体がグレーの室内に散りばめられていた。とても美しかった。ひとつひとつ吹きガラスの手法で作られたものだという。シンプルな形の中に沢山の工夫や技術、知識や想像、試行錯誤が美しく消化されたもの。とても、とても素晴らしかった。

帰り道、自分が生み出すものの行く先を思う。

色々と考えちゃう実りの秋、2017。

b0293823_17042510.jpg


[PR]
by nanalight | 2017-10-02 16:26 | 日々

Life equal creation, creation equal life. Sardinian spirit inspired me. Love Sardegna.


by nanalight