月の染と旅の糸

b0293823_21392303.jpg


糸ってどうやってできてるんだろう?
高校を卒業してから、ファッション工芸を学び、帽子の型紙を引き、再び洋服のデザインやブランディング、パターンを学び、アパレル、染色材料店での仕事を経て、nanalight。何かをする度、どんどん知らないことが増えていく。知らなすぎて当たり前だった事、その歴史を覗いていくと、もう、ハッとすることばかり。
行く先は、民俗学に繋がる。人が営みを始めたそれぞれの土地の上で生まれているもの。そういうことを知った上で物を作っていたいと思う。太古の人達のたくさんの智慧の上に私達がいて、私達も先の誰かの智慧になるのかもしれない。私達も繋ぐ者のひとりなのだとしたら、自分の興味を深く学んでその先に何かを繋げられたらと思う。
b0293823_21392780.jpg

(トウモロコシの皮)

このところ、アトリエで過ごすことも増えて、居心地の良い場所になってきた。自分の場所になるには少しの時間がかかるもの。場所と土地と対話しながら少しずつ関係を寄せる。沢山の材料が溢れ、染めている瓶が並んでいて、糸紡ぎの道具やいろいろが雑多に並ぶ場所。
時々外に出てみると、流行りなんかに驚いたり、新鮮に感じたりする。
ゆっくりなペースではあるけれど、この人生の中で過ごす時間、湧き上がった興味を掘り下げて行きたいと思う。このアトリエで過ごせる時間、少しでも深くそういうものを知れたらいい。その中で制作も深めて行けたらと思う。

作っていくものの事を考える。どこか定まらずにいる気がして、考えることが多いけれど、手を動かす中に答えがあるのだろう。
衣服はやはりかかせない。風を感じられるような衣服を提案できたらと思う。
いろんな葛藤の中、今日も何か触れて喜びこんな人生も悪くないなと、でももう少し抜け出したいな。

b0293823_08195721.jpg






by nanalight | 2017-07-14 21:20 | 日々