<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

味噌

b0293823_00212523.jpg


味噌を仕込みました。

集まった仲間が、それぞれの味噌を持ち寄り、味噌くらべ。
まるで、自分の子供のように、味噌を愛でました。

「うちの味噌は美味しいな」
「うちのは、色が黒い」
「お宅のは、優しい味ね」

知らないことを知る喜びと、驚きと、不思議さとを感じながら、味噌の熟成は始まります。

発酵食品を作るのにタブーと言われる、納豆菌。
なぜか、その日の朝ごはん、何も考えず納得を食べてしまった私。
皆に謝りながら、どんな味噌ができるか、それも面白いじゃないかと、ポジティブな皆さまに囲まれ、味噌の仕込みを終えたのでした.

熟成を終えて、味噌がねばねばしていないことを、ただただ祈るのみ

どうか、美味しいお味噌に仕上がりますように

日本の暮らし方をこうやって実際に体験しながら、生活に取り入れること
「買うもの」になっていた物を、自らの手で作ることができるんだという発見と、それを味わう楽しみと。
昔の普通を体感しているだけで、この上ない充実感を得ているというのは、不思議な気持ちでたまらない。
現代に暮らす私たちは、暮らしに手間をかけることに餓えているのかもしれない。
その場を共有する、リアルなコミュニケーションとか。
日々の生活の中に、そのようなカケラを小さく散りばめることも、人生を豊かに過ごすのを助けてくれることのひとつなのでしょうね。

近い将来、きっと自分の場所が持つ日が訪れる。
その時には、場所を Lai と名付け、そんなカケラを体感できる、知り、学べる場所にしたいな、と想像している。

絵空事は、いつでも自由

自由に想像するのも、大切なことですね


b0293823_00212575.jpg



[PR]
by nanalight | 2016-02-28 10:05

ある日曜日の午後

b0293823_08181286.jpg

あれやこれやと、置いたり戻したり、乗せたり降ろしたりした日曜日の午後

草木染めで染めた布や糸と、オガサワラミチさんの有機的なフォルムの作品と、Ellenlibrary オーナーさんセレクト、Giorgio Molandi のアトリエにあるような器やガラスものを一緒こたにして写真を撮りました。
4月初旬、一緒に展示をさせていただく予定です。
初体験なことがいろいろある2016年。

うまくアウトプットできますように

b0293823_08181232.jpg

ヴィンテージのボタンとミチさんの作品
b0293823_08181377.jpg

店内の植物にも、春の兆し

b0293823_08181312.jpg

20年近く愛用している裁ち鋏を撮影していただく




[PR]
by nanalight | 2016-02-18 08:04 | nanalight